筋肉を変える

当院では主に筋肉の状態をよくすることを狙って施術を行っています。

具体的には
・筋肉を包んでいる膜の伸びづらくなっているところを伸ばす。
・筋肉同士・筋肉と皮膚の間がくっついて動かなくなっているところを動かす。
・筋肉が骨にくっついているところを調節する。
・筋肉自体の血流を流す。

これだけでも筋肉は柔らかく動かしやすくなります。
しかし大事なのはこのあと。

状態のよくなった筋肉を使っていく事。

使っていく事で筋肉の組織が変化し、脳と筋肉の連動がしっかりできてきます。
これは電気を当てたり、他人に動かしてもらったりしても変わりません。
自分で使うことが大事なのです。

あと、ストレッチはやっている方は多いのですが、筋肉を使うという観点からいうと力を入れて縮めることがとても大事です。

筋肉の働きとしては短くなるということだけなのでいくら伸ばしても筋肉を使ったことにはなりません。

ストレッチ自体は良いと思うので、ストレッチで伸ばす + 伸ばしたところを縮める 両方しっかりと行ってください。

たくさんの方が簡単に体が変わる方法を探していますが、そんな魔法はありません。一番の近道はしっかり使っていく事です。